運営者情報

はじめまして!当サイトの管理人である『真由美』です('ω')ノ

 

現在35歳の専業主婦で、美容にめちゃくちゃ強い関心があります。もちろん女性なら誰しも美容に興味を持つと思いますが、私は学生時代から美容になみなみならぬ強い関心を持ってきました。

 

というのも、私自身コンプレックスだらけで、外見に強い劣等感を抱いていたんです。学生時代は友達と外見を比較しては落ち込んで自信を失うという繰り返しでした。

 

中学時代から悩みだしたニキビ

思春期と切っても切り離せないのがニキビですよね。女の子でもニキビに悩んでいる学生はとても多いはずです。

 

男性でも学生時代からニキビに悩みだしたという人は多いと思いますが、私もちょうど中学2年生くらいからニキビが増えてきました。

 

初めはそこまで悩んでいなかったのですが、次第にその数は増えていき、みるみるうちに汚い肌になってしまったんです。いわゆる色素沈着もしていましたし、赤みがかった顔がものすごくコンプレックスだったのを覚えています。

 

今度はニキビ跡に悩む

中学生時代はニキビの赤みや痛みに悩んでいたんですが、高校時代になるとニキビ跡に悩むようになりました。

 

ネットとかで検索するとニキビは自分でつぶしちゃいけない!!ってどこにでも書いてありますが、見た目のことを考えるとどうしても今すぐ良くしたい!という一心でニキビをつぶしてしまいがちです。きっとニキビに悩んでいる方はわかっていただけると思います。

 

私も中学時代にニキビをたくさんつぶしてしまいました。見た目を意識する思春期だから当然といえば当然ですよね。

 

ただ、そんな間違ったニキビへの対処法が原因で、今度はニキビ跡に悩むようになってしまったんです。

 

ケロイド状になったニキビ跡は完治が難しい

ニキビ跡というと、一般的にはクレーター状のものや、色素沈着を思い浮かべると思います。

 

しかし、私の場合はさらに状況は深刻で、ケロイド状になってしまったんです。ケロイドというのは火傷をしたあとなどにできる皮膚の盛り上がりを言います。火傷以外にも大きな傷跡などのあとには皮膚が盛り上がってケロイド状になってしまうという人もいるようです。

 

お医者さんによると、ケロイドになるかどうかというのは体質が大きく関係しているようです。私は見事にケロイド体質で、特に首などの皮膚の柔らかい部分にできたニキビ跡の多くがケロイド状になってしまいました。

 

レーザー治療などで多額の出費・・・

ケロイドって通常のニキビ跡とは違い、治療がとても難しいんです。ケロイドを本気で良くしようと思うと、一般的な皮膚科では難しく、美容整形に頼るしかありません。

 

私が行ったのはレーザーによるケロイド治療で、皮膚に細かい傷をつけることで自己免疫機能を高め、ターンオーバーを促進するというものでした。

 

効果のある治療なのですが、なんといっても治療費が高い。このとき大学生だった私にはかなり厳しかったのを覚えています。具体的な治療費は病院によって違うと思いますが、私が受けたクリニックでは1回の治療が5万円くらい。相当高いですよね。アルバイト代はすべてコレにつぎ込んでいました。

 

総額100万円くらいをかけてよくなったものの。。。

結局、見た目が気にならないくらいケロイドが良くなったころには、総額で100万円以上かかってしまいました。今思い返しても、学生でよく頑張ったなぁと思います。

 

ただ、ケロイドは良くなっても根本的なお肌のお手入れをしっかりしないとまたニキビができてしまう可能性があるわけです。そこから、基礎化粧品に対して徹底的に調べるようになりました。

 

一応今ではケロイドはほとんど目立たなくなってきましたが、総額100万って普通に考えてかかりすぎですよね(;・∀・)

 

100万円もあったらもっと違うところに使って、今頃もっときれいになれていたのでは?っていつも思ってしまいます。。。

 

人生の半分近くをニキビ治療とともに過ごした私が言えるのは、とにかくニキビ跡を残さないように対策することが大切ということ。もっといえば、ニキビを作らないような工夫をすることです。

 

そのためにも、基礎化粧品ってとても大切なものだと思うんですね。

 

このサイトでは、私自身も利用してよかったと思ったドクターリセラについて紹介しています。ぜひ参考にして、基礎化粧品選びに役立ててみてください!!